×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



資料 : 電磁波






Human auditory system response to modulated electromagnetic energy


米国の神経科学者 アランh.フレイが 1962年の
          
Journal of Applied Physiology (応用生理学誌)
          
 vol.17 p689~692
          
に掲載したフレイ効果に関しての記事。


Human auditory system response
to modulated electromagnetic energy

Frey J Appl Physiol.1962; 17: 689-692



URL : http://jap.physiology.org/





PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリック p1〜p4を押してご覧ください。


↓↓↓

クリック p1

クリック p2

クリック p3

クリック p4

↑↑↑









マイクロ波聴覚効果の数値解析
Numerical analysis of Microwave Hearing Effect

1999年電子情報通信学会総合大会

電子情報通信学会総合大会講演論文集
Proceedings of the IEICE General Conference

Vol.1999年.通信,No.1(19990308) p.297

社団法人電子情報通信学会


東京都立大学 工学部

渡辺 佳明 ・ 田中 利幸 ・ 多氣 昌生


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









マイクロ波による聴覚刺激
Microwave auditory effects

日本音響学会誌
The Journal of the Acoustical Society of Japan

Vol.39, No.4(19830401) pp. 261-265
社団法人日本音響学会 ISSN:03694232

東京大学医学部医用電子研究施設

望月 篤子

斉藤 正男


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック p1

クリック p2

クリック p3

クリック p4

クリック p5

↑↑↑









HEARING OF MICROWAVE PULSES BY HUMANS AND ANIMALS


(2007) Health Physics, 92 (6), pp. 621-628.


James C. Lin

Department of Electrical and Computer Engineering, University
of Illinois, Chicago, IL 60607-7053


and


Zhangwei Wang

Department of Bioengineering,
University of Illinois, Chicago, IL 60607-7053



For correspondence contact: James C. Lin, 851 South Morgan
Street (M/C 154), University of Illinois-Chicago, Chicago, IL 60607-
7053, or email at lin@uic.edu.



PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック p1

クリック p2

クリック p3

クリック p4

クリック p5

クリック p6

クリック p7

クリック p8

↑↑↑





日本語訳

注意 : 参考文献など、一部省略があります。



Word での文章になっております。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









HEARING OF MICROWAVE PULSES BY HUMANS AND ANIMALS

の参考資料




熱弾性膨張に関して。

1.

On Microwave-Induced Hearing Sensation


IEEE Trans Microwave Theory Techniques 25(7):
605-613;1977a.


Lin JC.



PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑




2.

Further Studies on the Microwave Auditory Effect


IEEE Trans Microwave Theory Techniques 25(11):
938-943;1977b.


Lin JC.


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑




3.

Theoretical calculations of frequencies and threshold of microwave-induced auditory signals


Radio Science 12/6S:
237-242;1977c.


Lin JC.


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑




4.

Theoretical analysis of microwave-generated auditory effects in animals and man



In:Johnson CC,Shore ML,eds.
Biological effects of electromagnetic waves,
Vol I.. Rock-ville,MD:BRH/DEW;1976c: 36-48


Lin JC.


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑




5.

Microwave auditory effects and applications.


 Spring-field,IL:Charles C Thomas;1978


Lin JC.


上記の資料は、1978年に書籍として発行されおります。
  御近くの図書館などで閲覧されてみて下さい



James C. Lin

URL : http://www.ece.uic.edu/~lin/

Charles C. Thomas, Publisher, Springfield, Illinois, U.S.A.,
1978, 221 pp.

ISBN-10: 0398037043
ISBN-13: 978-0398037048

URL : http://www.amazon.com/Microwave-auditory-effects-applications-James/dp/0398037043

参考 : http://yaplog.jp/sibahara/archive/311



























・人間の被験者をマイクロ波に露出した場合の、
 パルス幅による音の大きさの認識変化に関して。


1.

Some peculiarities of auditory sensations evoked by plused microwave fields


Radio Science 14(Supp 6 ):
259-263; 1979.


Tyazhelov VV, Tigranian RE, Khizhniak EP, Akoev IG.


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑




マイクロ波パルスの強度への音圧の依存性、及び
 誘発音の圧力(または認識された音響の大きさ)のパルス幅への依存性、
 誘発音の周波数の頭部サイズへの依存性に関して

1.

Microwave Pulse-Induced Acoustic Resonances in Spherical Head Models


IEEE Trans Microwave Theory Techniques 29(10):
1114-1117; 1981.


Olsen RG,  Lin JC.


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑




2.

Microwave-Induced Pressure Waves in Mammalian Brains


IEEE Trans Biomedical Engineering 30(5):
289-294; 1983.


Olsen RG, Lin JC.


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑




3.

Thermoelastic Signatures of Tissue Phantom Absorption and Thermal Expansion


IEEE Trans on Biomed-ical Engineering 34(2):
179-182; 1987


Su JL,  Lin JC.


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑




パルスマイクロ波に露出された猫の脳による
 1,523ms-1
の熱弾性圧力波の速度の測定に関して。

1.

Microwave-induced thermoelastic pressure wave propagation in the cat brain.

Bioelectromag-netics 9:
141-147;1988.


Lin JC, Su JL, Wang YJ.


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









Microwave Hearing : Evidence for Thermoacoustic Auditory
Stimulation by Pulsed Microwaves




Science 185:256-258;1974

Foster KR , Finch ED.



Taking a cue from some earlier publications describ-
ing the conversion of laser energy to acoustic energy by
surface heating of fluids, an experiment had shown that
microwave pulses in water produced acoustic pressure
transients with peak amplitude, which were within the
auditory frequency range of 200 Hz to 20 kHz
(Foster
and Finch 1974).


これまでの発行物の、液体の表面加熱によるレーザーエネルギーの
音響エネルギーへの変換を説明した内容からヒントを得た実験により、
水中のマイクロ波パルスがピーク振幅を含む、可聴周波数域200Hz〜20kHz
の音圧遷移を発生させることが実証されている
(Foster,
Finch 1974)。


HEARING OF MICROWAVE PULSES BY HUMANS AND ANIMALS
 の論文内の参考資料)



PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック p1

クリック p2

クリック p3

↑↑↑









Bioeffects of Selected Non-Lethal Weaponry


Wikipedia (ウィキペディア

Microwave auditory effect ( Frey effect 

URL : http://en.wikipedia.org/wiki/Microwave_auditory_effect

より、

Bioeffects of Selected Non-Lethal Weaponry

URL : http://www.slavery.org.uk/Bioeffects_of_Selected_Non-Lethal_Weapons.pdf


アメリカ軍部の書類

私は、2006年にアメリカで

非殺傷兵器としての


Microwave auditory effect ( Frey effect 


の存在が

機密解除されていると

走り読みしたのですが、

どうでしょう?。


これから、翻訳にチャレンジしてみるつもりでいますが

もし、何方か

この文章の日本語訳をお持ちなら

お教えいただきたいです。



宜しくお願い致します。



PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック p1 ・ クリック p2 ・ クリック p3 ・ クリック p4 クリック p5 ・

クリック p6 ・ クリック p7 ・ クリック p8 ・ クリック p9 クリック p10 ・

クリック p11 ・ クリック p12 ・ クリック p13 ・ クリック p14 クリック p15 ・

クリック p16 ・ クリック p17 ・ クリック p18 ・ クリック p19 クリック p20

↑↑↑









マイクロ波アクティブセンサによる生体情報計測

Detection of Vital Signal Using Microwave Active Sensor


収録誌

電気学会研究会資料. PST, プラズマ研究会
Vol.2005, No.37 (20050630) pp. 41-44


九州大学産学連携センター

1 西山 恵介 2  間瀬   3 近木 祐一郎


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









マイクロ波アクティブセンサによる生体情報計測

の参考資料



[1]


Wireless vital signal detection systems and its applications at 1.9GHz and 10GHz


Antennas and Propagation Society International Symposium,

2003. IEEE, Vol.4, pp.747-750 (2003-6).


J. M. Park, D. H. Choi, and S. O. Park

School of Engineering

Information and Communications University,

P.O.Box 77, Yusong, Daejon, Korea 305-600


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑




[2]

A MICROWAVE RADIO FOR DOPPLER RADAR SENSING OF VITAL SIGNS


Microwave Symposium Digest, 2001 IEEE MTT-S International,

Vol. 1, pp. 175-178 (2001-5)


Amy Droitcour, Victor Lubecke*, Jenshan Lin*, Olga Boric-Lubecke*

Department of Electricl Engineering, Stanford University, Stanford,
California, USA 94305

*Bell Laboratories,Lucent Technologies, Murray Hill, New Jersey, USA 07974


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









未整理



パルス変調電磁波により生体組織に発生する熱応力波の数値解析

Numerical analysis of thermo-elastic wave in human tissue exposed to pulse modulated microwave.

収録誌

日本音響学会研究発表会講演論文集

Vol.1999, No.2 (19990901) pp. 995-996


1 渡辺 佳明 2 田中 利幸 3 多氣 昌生 (都立大)


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









マイクロ波反射法による心拍測定

Measurement of Heart Beat Using Microwave Reflectometry

収録誌

電子情報通信学会総合大会講演論文集

Proceedings of the IEICE General Conference

Vol.2007_エレクトロニクス, No.1(20070307) p. 146

社団法人電子情報通信学会

1 立石 尚之 2 間瀬  3 Leonid Bruskin 4 近木 祐一郎 5 伊藤 直樹


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









全身共振現象に対する人体形状・姿勢の影響

The Influence of Human Shape and Posture on the Whole-Body Resonance

収録誌

電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技研

IEICE technical report. Electromagnetic compatibility

Vol.102, No.405(20021024) pp. 19-26

EMCJ2002-54,MW2002-84(2002-10)

社団法人電子情報通信学会 ISSN:09135685

1 田中 雄高 2 渡辺 聡一 3 山中 幸雄 4 多気 昌生 5 高橋 應明


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









ラットに発生するマイクロ波聴覚効果の数値解析

Numerical analysis of Microwave Hearing Effect in Rat

収録誌

電子情報通信学会総合大会講演論文集

Proceedings of the IEICE General Conference

Vol.2000_エレクトロニクス, No.2(20000300) p. 383 

社団法人電子情報通信学会

1 渡辺 佳明 2 田中 利幸多氣 昌生


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









マイクロ波位相レーダー法による生体信号の測定

Detection of Vital Signal Using Microwave Phase Radar Technique

収録誌

電子情報通信学会総合大会講演論文集

Proceedings of the IEICE General Conference

Vol.2005_エレクトロニクス, No.1(20050307) p. 84

社団法人電子情報通信学会

1 西山 恵介 2 松隈 正明 3 Leonid Bruskin 4 近木 祐一郎間瀬


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









マイクロ波位相レーダー法による生体信号の測定II

Detection of Vital Signal Using Microwave Phase Radar Technique II

収録誌

電子情報通信学会総合大会講演論文集

Proceedings of the IEICE General Conference

Vol.2006_エレクトロニクス, No.1(20060308) p. 127

社団法人電子情報通信学会

1 西山 恵介 2 間瀬 3 近木 祐一郎 4 伊藤 直樹


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









マイクロ波反射法による非定常状態における心拍測定

Non Steady State Heartbeat Measurement by Using Microwave Reflectometry

収録誌

電子情報通信学会総合大会講演論文集

Proceedings of the IEICE General Conference

Vol.2008_エレクトロニクス, No.1(20080305) p. 175

社団法人電子情報通信学会

1 立石 尚之 2 間瀬  3 近木 祐一郎 4 伊藤 5 白方 哲朗 6 吉田


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









マイクロ波反射計のための新方式クオドラチャー位相検出器の製作

Fabrication of New Type Quadrature Phase Detector for Microwave Reflectometer

収録誌

電子情報通信学会総合大会講演論文集

Proceedings of the IEICE General Conference

Vol.2008_エレクトロニクス, No.1(20080305) p. 174

社団法人電子情報通信学会

1 小川 健一郎 2 近木 祐一郎 3 間瀬


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









遠方界暴露の人体全身数値モデルにおける器官共振のSAR計算

SAR Calculation of Organ Resonance Characteristics In Anatomically Based Human Model for Far-Field Exposure

収録誌


電子情報通信学会技術研究報告. EMCJ, 環境電磁工学

IEICE technical report. Electromagnetic compatibility  103(488)

 pp.11-15 20031128

社団法人電子情報通信学会

名古屋工業大学大学院工学研究科

1 向出 尚正 2 建青 3 藤原


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









HEALTH EFFECTS OF RADIO FREQUENCY RADIATION
FROM WIRELESS COMMUNICATION TECHNOLOGY


収録誌


Advances in Electromagnetic Fields in Living Systems,Vol.2

Plenum Press,New York,1997

 pp.129-164

James C. Lin

Deparment of Electrical Engineering and Computer Science,
and Bioengineering Program

University of Illinois at Chicago

Chicago,IL 60607-7053
U.S.A


308ページ
出版社: Springer; 1版 (1997/1/31)
言語 英語, 英語, 英語
ISBN-10: 0306455080
ISBN-13: 978-0306455087
発売日: 1997/1/31


PDFでの文章にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









心拍・呼吸の検知

定常波レーダの原理とその応用



上保 徹志

収録誌


無線と高周波の技術解説マガジン
RFワールド No.8

www.rf-world.jp トランジスタ技術 増刊

CQ出版株式会社

P106〜116


この記事は画像にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









人体における

ミリ波帯電波の反射・吸収


Reflection and Absorption Mechanism Analyses of Millimeter Wave in a Human Body


株式会社 豊田中央研究所
山田 直之

独立行政法人 情報通信研究機構
花澤 理宏

独立行政法人 情報通信研究機構
渡辺 聡一

トヨタ自動車 株式会社
鈴木 浩二


収録誌


電子情報通信学会技術研究報告. EMCJ, 環境電磁工学 [巻号一覧]
電子情報通信学会技術研究報告. EMCJ, 環境電磁工学 106(94), 11-14, 2006-06-05

一般社団法人電子情報通信学会

P11〜14


この記事は画像にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑









人体組織等価液剤を用いた人体等価アンテナの試作

A prototype of human-body equivalent antennas with tissue-equivalent liquid


東京農工大学大学院:情報通信研究機構
高橋 良英

東京農工大学大学院
有馬 卓司
宇野 亨

情報通信研究機構
Pongpaibool Pornanong
渡辺 聡一


収録刊行物

電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集
電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集
2006年_通信(1), 311, 2006-09-07

一般社団法人電子情報通信学会

P65 〜 69


この記事は画像にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。

↓↓↓

クリック

↑↑↑










memo :


マイクロ波聴覚効果・フレイ効果の原理


マイクロ波聴覚効果・フレイ効果が起こる200MHz6.5GHzの高周波



高周波を受けた身体の組織が瞬間的なエネルギー吸収によってわずかに熱膨張を起こし、

その振動により、弾性波が生じる。



弾性波が聴覚部(蝸牛※1)に到達し、音として知覚される。

(私的疑問?この時、聴覚部に固有の振動・周波数があれば

周りに大勢の人が居ても、一人の個人に音声を聞かせることが

可能ではないか?。)




この疑問は、最近では、人自体の大きさ、人の容量によって、

固有振動・周波数があるのではないかと考えています。

つまり、人の蝸牛自体にそれぞれ固有の振動・周波数があるのでは無く、

蝸牛に達する前に振動する身体の容量によって

その人それぞれのマイクロ波によって、音が知覚出来る振動・周波数が決定、

存在するのではないかと予測しています。


(例えば、男性より女性、人よりねずみ、など、容量、大きさが小さいもの程、

そのマイクロ波・電磁波の強さが小さい力でも、マイクロ波聴覚効果・フレイ効果が

起こり易いということで、固有の振動・周波数などは、そのマイクロ波・電磁波を

受ける人、物などに依存するという意味です。)


(上記、疑問への解答の部分は、私的仮説です。)





  1 蝸牛: 蝸牛の電気的応答の一つ蝸牛マイクロホン効果。

        有毛細胞の突起、あるいはその他の蝸牛内組織に生じる機械的な

歪によって電位が生じる一種のピエゾ効果。









人体の振動・共振・骨導音に関する資料 : 未整理



振動ピックアップ型マイクロホンを用いた
収音音声の装着部位による変化



収録誌

日本音響学会研究発表会講演論文集 2002年9月

日本音響学会編

2002000-(秋季/分冊1)

pp. 623-624

1 齋藤 裕(千葉工業大) 2 新垣 拓也(千葉工業大)

3 長尾 優次(福岡工業大)
 4 福島 学(福岡工業大

5 石光 俊介(大島商船高専) 6 柳川 博文(千葉工業大)


この記事は画像にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。


↓↓↓

クリック

↑↑↑









骨導音の外耳道内音圧特性からみた頭部内伝搬

Bone conduction in head based on sound pressure
in external auditory canal


収録誌


電子情報通信学会技術研究報告:信学技報

vol.102、No.398 20021018

 pp.45-50

信州大学工学部電気電子工学科

〒380-853 長野市若里4丁目17番1号
Tel.(026)269-5248/E-Mail kennfur@gipwc.shinshu-u.ac.jp

1 金井 孝幸 2 粥川 大祐 3 降旗 建次 4 柳沢 武三郎


この記事は画像にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。


↓↓↓

クリック

↑↑↑









口腔内の計測情報を用いた
コミュニケーションエイドの開発

−振動測定と形状計測による伝達特性の推定−


収録誌


日本音響学会研究発表会講演論文集 2005年3月

日本音響学会編

20050000-(春季/分冊1)

 pp.503-504

社団法人電子情報通信学会

早稲田大学

1 池畑 光浩 2 佐藤 知之 3 高橋 義典 4 及川 靖広 5 黒沢 潤子

6 小野 隆彦 7 山崎 芳男



この記事は画像にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。


↓↓↓

クリック

↑↑↑


原本不鮮明な為、ネット上のファイルで宜しければ
こちらも御利用下さい。

URL :

http://www.acoust.rise.waseda.ac.jp/~mikehata/thesis/2005_03_mikehata_OnkyouGakkai.pdf



参考 : 

・ 電磁波によるフレイ効果、マイクロ波オーディオ効果

  の測定機器

  URL : http://www.tcct.zaq.ne.jp/kei/memo/Microwaveauditoryeffectsokuteikiki.htm

  内の 

  数百円で作れるレーザー盗聴器

  URL : http://japanese.engadget.com/2007/08/31/DIY-laser-long-distance-listening-device/









頭部への振動が骨導音声に与える影響

Effects of Vibration upon Bone Conduction Speech

収録誌


電子情報通信学会秋季大会講演論文集 1994年

1994(6)- 19940926

 pp.404

1 石原 学(職業能力開発大学校) 2 白滝 順(神奈川工科大学)


この記事は画像にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。


↓↓↓

クリック

↑↑↑









骨伝導音による音声認識の検討

Study on Voice Recognition Utilizing Bone-Conducted Voice

収録誌


電気学会論文誌 E, 124巻8号, 2004年

vol.124, No.8 20040801

 pp.272-277

1 山田 芳靖 2 土方 啓暢 3 川原 伸章 4 藤坂 洋一 5 中川 誠司


この記事は画像にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。


↓↓↓

クリック

↑↑↑









明りょう度試験による骨導音声の分析

An Analysis of Bone Conducted Speech Signal by Articulation Tests

収録誌


電子情報通信学会論文誌 A Vol.J72-A No.11

pp.1764-1771 1989年11月

長岡工業高等専門学校 電気工学科

1 北守 進 2 滝沢 正浩


この記事は画像にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。


↓↓↓

クリック

↑↑↑









閉鎖軟口蓋の振動による鼻腔口腔結合を
考慮した音声生成モデル


A Speech Production Model Considering an Interaction between
Nasal and Oral Cavities by Vibration of Closed Velum


収録誌


電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報

Vol. 89 No. 454

 pp.23-30

静岡大学 工学部

1 中井 孝 2 党 建武 3 鈴木 久喜


この記事は画像にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。


↓↓↓

クリック

↑↑↑









音声発声時の口唇,鼻孔,咽頭部の音と振動の測定および
非鼻音化音声における鼻腔口腔間の音響漏えいの
シミュレーション


Measurement of Sound and Vibration at the Lips, Nostrils and Pharynx Wall
in Speech Utterance and Simulation of Sound Leakage from the Oral Cavity
to the Nasal Cavity in Non-nasal Sounds


収録誌


電子情報通信学会論文誌. A,

Vol. J74-A No.12

 pp.1705-1714 1991年12月

1 鈴木 久喜 (静岡大学工学部電子工学科)
2 
党 建武 (静岡大学大学院電子科学研究所)
3
中井 孝芳 (静岡大学工学部電子工学科)


この記事は画像にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。


↓↓↓

クリック

↑↑↑









耳管開放症による伝音難聴鎖と自声強聴発声機序の解明

Mechanism of Hearing Loss and Autophony Caused by Patulous Eustachian Tube

収録誌


社団法人 日本機械学会 〔No. 03-19〕
第14回 バイオフロンティア講演会講演論文集 2003.9.17

 pp.65-66

1 大塚 俊彦 (東北大院) 2 和田 仁 (東北大) 3 狩野 茂之(東北大医)


この記事は画像にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。


↓↓↓

クリック

↑↑↑









資料: 他の生物



Nature

Volume 464 Number 7291

生理:ヘビによる赤外検知の分子基盤


Molecular basis of infrared detection by snakes

Nature Japan - NPG Nature Asia-Pacific

平成
22415

pp.1006

Elena O. Gracheva1,6, Nicholas T. Ingolia2,3,4,6, Yvonne M. Kelly1,
Julio F. Cordero-Morales1, Gunther Hollopeter1,7,
Alexander T. Chesler1, Elda E. Sanchez5, John C. Perez5,
Jonathan S. Weissman2,3,4 & David Julius1,2

1.Department of Physiology,
2.Department of Cellular and Molecular Pharmacology,
3.Howard Hughes Medical Institute,
4.California Institute for Quantitative Biosciences, University of California, San Francisco, California 94158-2517, USA
5.Natural Toxins Research Center, Texas A&M University- Kingsville, Texas 78363, USA
6.These authors contributed equally to this work.
7.Present address: Department of Biology, University of Utah, 257 South 1400 East, Salt Lake City, Utah 84112-0840, USA.


この記事は画像にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。


↓↓↓

クリック

↑↑↑









犬は主人を電界で見分ける?

− 歩行による人体の電界発生とその伝搬

Does a dog recognize his master by electric field ?
Generation and transmission of an electric field aroumd a walker

収録誌


Journal of International Society of Life Information Science

21 (2) 2003-09-01

 pp.428-441

1 滝口 清昭 (※1・2) 2 遠山 茂 (※2)

※1 ソニー株式会社 ブロードバンドアプリケーション研究所 ( 日本、東京 )
※2 東京農工大学 工学部 ( 日本、東京 )


この記事は画像にしてあります。
お手数ですが、下記のクリックを押してご覧ください。


↓↓↓

クリック

↑↑↑













↓↓↓

心の声の悩み

クリック


↑↑↑



ある物とその周辺 設定資料

(過去に書いたものなので、訂正が必要。) :

URL : http://www.tcct.zaq.ne.jp/kei/memo/settei.htm


犯行方法 :

URL : http://www.tcct.zaq.ne.jp/kei/memo/hannkouhouhou.htm


被害経歴書 :

URL : http://www.tcct.zaq.ne.jp/kei/memo/higaikeirekisyo.htm


今、考えていること

URL : http://www.tcct.zaq.ne.jp/kei/memo/kanngaeteirukoto.htm



加害者への公開質問状様の証明用データリンク 

URL : http://www.tcct.zaq.ne.jp/kei/memo/kagaisyaheno.htm


加害者への公開質問状様の証明用データリンク プラグ編 

URL : http://www.tcct.zaq.ne.jp/kei/memo/kagaisyahenop.htm



オシロスコープを利用した電磁波の測定 :

URL : http://kokoronokoe.at-ninja.jp/oscilloscope.htm


この事件・犯罪の情報の通報の願い :

URL : http://www.tcct.zaq.ne.jp/kei/memo/tuuhou.htm


告訴状 :

URL : http://www.tcct.zaq.ne.jp/kei/memo/kokusojyou.htm


告発のお願い :

URL : http://www.tcct.zaq.ne.jp/kei/memo/kokuhatunoonegai.htm


電磁波によるフレイ効果、マイクロ波オーディオ効果の測定機器 :

URL : http://www.tcct.zaq.ne.jp/kei/memo/Microwaveauditoryeffectsokuteikiki.htm


犯人が漏らした言動から、予想した犯人の犯行位置、潜伏位置 :

URL
 :  http://www.tcct.zaq.ne.jp/kei/memo/hannninnnosennpukusaki.htm


資料 電磁波 :
 

URL : http://kokoronokoe.at-ninja.jp/siryoudennjiha.htm